Works


 『いっこもん』は「一個のモノ」…

 

「いっこもん」は“ひとつだけの大切なもの” という意味で名付けた「手づくり工房」です。

 

私たち夫婦二人のユニットでそれぞれ手仕事を行っています。

小金井市の店舗では、裂き織りバッグ、手織りストール、ハンドメイド作品を展示販売のほか、

マンツーマンで[機織り(高機)]、[色鉛筆画]のレッスンを行っています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

また、ご不要になった着物、洋服などをバッグやタペストリーにリメイクするサービス、

ストール等のオーダーも承っております。


裂き織り講習のご案内。

マンツーマンで機織り(高機)のレッスン!

 

レッスン費用 15,000

4日間講習でストール等を作成できます。(1週間に2回、計4回のレッスン)。

・進捗状況により予備日を設ける場合もあります。その場合12時間3000円とさせてもらいます。

 

材料費の目安

シルク、ウール、麻、共に3,000円程度

作成する際にはきめ細かく指導いたします。

 

基本的に火曜日、金曜日2時間程度。予約制(午前10時〜16時の間とします)

縦糸のセットで約1日はかかります(準備作業は個人差がございます。念のため初日は最大3時間お考えください)

ペットボトル等飲み物、ソックスをご持参ください

 

※なお作業中、状況によっては他のお客様の入店をご遠慮していただくこともあります(人数的に蜜になりそうな場合)。

曜日、時間等はご遠慮なくご相談ください。


裂き織りバッグのオーダーメイド

 

裂き織り(さきおり)とは、傷んだり不用となった布を切ったり裂いたりしてよこ糸として、シルク、ウール、麻、綿などをたて糸として織り上げることです。

バッグやタペストリー、マットほか数々の作品に生まれ変わります。

 

もう着ない着物、捨てられる着物を、再び生地として甦らせる

「エコに通じる」魅力もあります。

 

 

お母様の想い出あるお着物で新たにバッグを製作させていただくこともよくあります。お見積り等お気軽にお問い合わせください。


バッグやストール等もネット販売!

新しくインターネット販売始めました。

 

新作も絶えずお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

ikkomon1208.base.shop

 

 

色鉛筆教室!マンツーマンで行います。 

 

色鉛筆画は土曜日(木曜日は予約がある日のみ開催します)。

1回の講習は90分です。

 

月謝制(税込)

月2回(隔週開催)5,000

月1回講習の場合は3,000

 

初回ご案内

今お持ちの色鉛筆24色以上、消しゴムのみご持参ください。

講習のモチーフは用意いたします。

 

本教室の特徴

マンツーマンで、個々に合わせて講習いたします。

初心者に寄り添って初歩からお教えします。

中学生から高齢者まで受講できます。

●ご要望により鉛筆デッサン、水彩色鉛筆講習等も行います。

 

・主な指導内容

描くスピード、混色、筆圧の加減等

筆を持つ角度(鋭角、鈍角)など。

先ずは階調(トーン)を学ぶことから。

上手く描けるコツは形は計ること

 

誰もが小さい頃、色鉛筆で遊びましたよね。

 

でも、ちょっとだけ描き方を気をつけるともっと楽しくなりますよ!

 

初心者のための

「色鉛筆画教室」島田 栄次



お問い合わせ、ご予約の際の連絡先  Tel 042-309-1490

[所在地] 〒184-0002

      東京都小金井市梶野町1-2-36

      JR中央線 東小金井駅 

      徒歩6分 MA-TO

 

[メール] simadabecom●outlook.jp を@に変えて下さい。

 

コロナ収束までは環境に注意して営業します。

御来店の際は(ご事情がない限り)マスクの着用をお願いします。

入り口、通風窓の二か所で常に換気に心掛けます。 

アルコール消毒液を入り口に用意しておりますのでご利用ください。

狭い店内ですので入店はおひとりもしくは同伴者ふたりまでとさせていただきます。



プロフィール profile

 

島田 栄次 

 

武蔵野美術大学造形学部出身。元株式会社ビーコム取締役。現在株式会社美エンタジャパン代表。
楳図かずお現代浮世絵版画展、手塚治虫『鐵腕あとむ』浮世絵版画シリーズ、上村一夫 浮世絵版画。

ヤンシュバンクマイエル、内藤ルネらの版画等数々のプロデュースを手がける。漫画家・編集者としても

「王様のくすり図鑑」「クリエイターのハローワーク」「ぜんぶ絵で見る医療統計」等数々の企画を生み出す。

現在色鉛筆画教室も開催。


島田 麗美

 

平田秀子先生の師事にて高機で織りを始める。
八ヶ岳美術館での信州裂織り展に出展。
相模原等数々のクラフトフェアに出展。
2017年 吉祥寺で初個展。軽井沢追分で手織り、草木染の作品を制作する。

現在は東京東小金井高架下 MA-TOで「手づくり工房  いっこもん」で展示販売。