手織り · 05-14-2021
シルクストール織り上がりました。 所々入れた小さなスパンコールが揺れるたびにキラッと良いアクセントになりました。 アクセサリー代わりのストールになりました! 長さ182cm 幅34cm

手織り · 05-01-2021
シルクストールを織り始めました。 縦糸はシルク糸引き揃えにし、スパンコール入りシルク糸を所々に配しました。 横糸はシルクセリシン(セント糸)を使用し、これからの季節用に透け感を出しました。こちらもアクセントにスパンコール入りシルク糸を使ってます。 毎回、縦糸を張るたびに糸の美しさに感動してしまいます!

手織り · 04-13-2021
今回は横幅を少し狭め、モノトーンにアクセントとして、オレンジを配してみました。 縦糸は黒のシルク、横糸にはウール、シルク等を使用しました。 黒の本革の持ち手を、上部入口中央に革紐を付けました。 内側にはファスナー付きポケットと普通のポケット があります。 幅37cm 高さ27cm マチ6cm

ヒガコ通信 · 03-21-2021
春らしいストールを織り始めました。 さくら、茜、びわ、オオデマリで染めたシルクを使い、昼夜織しました。 軽井沢の工房で染めた糸が残っていたので春色に仕上げました。

手織り · 03-16-2021
前はカラフルな色合いでしたが、今回はベージュ、アイボリー等でまとめてみました。 今回も少しずつ残った糸(シルク、綿、ウール)を横糸に使っています。縦糸は黒のシルクで杉綾織りです。 本革のこげ茶色の持ち手を付け、真ん中で結ぶ革紐がアクセントです。

手織り · 03-14-2021
オーバーショット織りで"ちょっとそこまで手提げ"を作ってみました。 縦糸(綿)をサイドと真ん中で変えてみました(生成りと薄いグレー) 横糸はシルクを使用。 手提げの下部は濃いグリーンの帆布を使い、本革の持ち手を付けました。 内ポケットは2つ付け、片方はファスナー付きです。

ヒガコ通信 · 03-11-2021
いつも気にしていること。 それは、みずみずしく描くこと。 昔、学生時代に流行った表現に「シズル感」という言葉がある。 最近の若者ってこんな表現つかわないですね…。 ネットで調べてみるとけっこうでてるんですね。料理写真などにいっぱい。

手織り · 02-24-2021
大好き色…ナス色に近いグレー?… ざっくりと平織で織りました。織り始めと終わりにシルバーグレーを少し配しました。 とてもシンプルな一枚です。

手織り · 02-23-2021
インスタで知り合った方(信楽在住)の作品展を見に国立のギャラリーに行って来ました。ご本人にはお会い出来ませんでしたが、素敵な作品を拝見したり、ギャラリーのオーナーさんとお話しさせていただいたりと楽しい時間を過ごしました。 帰り道で見つけたアンティークショップでハギレを購入しました。どんな物になるのでしょう。

手織り · 02-14-2021
紺系の無地、柄の二種類の裂き布を使ってマットを織りました。 紺の綿素材で裏地を付けたのでしっかりしたものになりました。 お気に入りの花瓶を飾ったり、小物を置いたり、ランチョンマットとして使ったり…と多目的に使いたいです。 30センチ×40センチ

さらに表示する